2018/04/15 稽古日記

最近安田顕さんが気になっていて、彼が出演している演劇DVDを探していると、僕の好きな脚本家古沢良太さんがTEAM NACSに書き下ろしている作品があったので、迷わず購入。
「悪童」という作品です。

めっちゃ面白かったあ。
TEAM NACSの皆さん、自分の魅せ方というものを知っていて、とても勉強になりました。

さて、4月15日の稽古日記です。

本日のメニューは

  • 基礎練(柔軟、発声)
  • ダンス練
  • 台本の読み合わせ

でした。

とうとう完成した台本が届きました。
拍手っ。
基礎練、ダンス練の後、みんなで完成台本の読み合わせ。
以下、個人的な感想の羅列。

  • ストーリーは割とシンプル、とはいえ謎がないわけではない
  • 時系列が複雑なのでその辺をうまく処理しないとわけがわからなくなりそう
  • どの役も役者の技量が問われるので、やりがいがある
  • 言葉遣いが素敵な台詞が多い
  • コメディーとシリアスの比率が丁度良い
  • 思ったより短い

キャスティングはこれから。
どんな役になっても、「役者は物語を伝えるのが仕事」であることを忘れずに臨みたいです。

劇団の公式ブログは今回の稽古から更新されるみたいです。
よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする